八王子・日野・立川で登記業務,相続,債務整理,自己破産,過払いなど司法書士をお捜しならどんな事でもご相談ください。
司法書士 司法書士法人山口事務所
トップページ 弁護士との違い 報酬一覧 事務所案内 お問い合わせの前に お問い合わせ
個人法務
 
無料相談会実施中
個人法務メニュー
内容証明・債権の保全・裁判業務メニュー
不動産法務・登記メニュー
会社設立・起業支援メニュー
会社の登記・企業法務
社団法人・財団法人,NPO法人について
不動産業者さまへ
銀行,信託銀行さまへ
会計士・税理士事務所さまへ
高齢者福祉施設さまへ
自動車販売店さまへ
求人情報
セミナー講習会のお知らせ
インタビュー動画
携帯サイトQRコード
 
 

債務整理(自己破産)について

任意整理や個人民事再生では債務の整理ができない(支払ができない)という場合には、破産をして租税債権(税金等)以外の全ての債務の免除を受けることができます。

破産とは、借金が返済不能になった場合に、最低限の生活用品などを除いた全ての財産を換価して、全債権者に公平に分配し、残りの債務については全て免除を受けるという手続のことを言います。破産の申立ては債権者からもできますが、債務者自らが申立てる破産を自己破産といいます。

破産法という法律の第1条には、『債務者の財産等の適正かつ公平な清算を図るとともに、債務者について経済生活の再生の機会の確保を図ることを目的とする。』という破産法の目的が記されています。このように、自己破産は、国が債務者に対し経済生活を再建するチャンスを与えるものであり、法律で認められた権利なのです。

債務が膨らみどうにも立ち行かなくなっている場合には、自己破産の申立てをして、一から出直すのも一つの方法です。

自己破産のメリット・デメリットについて

自己破産のメリット
自己破産のデメリット
・借金がなくなる
・日常生活に必要な財産(家財道具や生活必需品)は手元に残すことができる
・収入に関係なく手続ができる
・手続が開始されれば債権者は強制執行できなくなる(給料の差押え等ができなくなる)
・免責決定を受けるまでの間、一定の職業につけなくなる
・マイホームや資産価値の高い車などは手放すことになる
・生命保険契約を解約しなければならない場合がある
・免責不許可事由がある→収入に見合わない多額の投機による借金や、ギャンブルによる借金は免責が受けられない場合がある
・保証債務は免責されないので、保証人を付けている場合には、別途保証人のフォローが必要(場合によっては、保証人についても任意整理あるいは自己破産手続が必要となる)
・ブラックリストに載る
・官報に掲載される
・一定期間(5~7年)は新たな借金やクレジットカードを作ることができなくなる
・本籍地のある市区町村の破産者名簿に載る(破産者名簿に載るのは、破産手続を始めてから免責を受けるまでの間で、免責が確定すれば名前は抹消される)



【法的整理関連】 自己破産,民事再生の主な業務 自己破産について
自己破産の流れ 個人民事再生の流れ 法的整理の料金
法的整理に対する心構え    
【任意整理関連】 任意整理に関する主な業務内容 任意整理,過払い金について
任意整理手続きの流れ 任意整理の料金 任意整理に対する心構え
 
お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。


相続・遺言 | 債務整理 | 成年後見 | 高齢者・障害者の方の財産管理 | 各種契約書作成 | 内容証明 | 債権回収 |
不動産登記 |(根)抵当権抹消等 | 会社設立 | 許認可申請 |
 
Copyright (C) 2011 司法書士法人山口事務所. All Rights Reserved.
法律事務所(弁護士)・司法書士のホームページ制作