八王子・日野・立川で登記業務,相続,債務整理,自己破産,過払いなど司法書士をお捜しならどんな事でもご相談ください。
司法書士 司法書士法人山口事務所
トップページ 弁護士との違い 報酬一覧 事務所案内 お問い合わせの前に お問い合わせ
個人法務
 
無料相談会実施中
個人法務メニュー
内容証明・債権の保全・裁判業務メニュー
不動産法務・登記メニュー
会社設立・起業支援メニュー
会社の登記・企業法務
社団法人・財団法人,NPO法人について
不動産業者さまへ
銀行,信託銀行さまへ
会計士・税理士事務所さまへ
高齢者福祉施設さまへ
自動車販売店さまへ
求人情報
セミナー講習会のお知らせ
インタビュー動画
携帯サイトQRコード
 
 

相続・遺産分割関連業務について

不動産の所有者が亡くなると、不動産の相続が発生し、不動産の所有権が元々の所有者(被相続人)から相続人へと移転します。これを登記に反映させる手続が相続登記(俗に「不動産の名義変更」と呼んだりもします。)です。

相続登記には、相続税の申告のような相続発生時からいつまでに登記をしなければならないといった期間制限はありません。ですので、亡くなられた方の名義のまま放置しておいても基本的には問題ありません。

しかし、何年も放置していると(何十年と放置している例もそう珍しいことではありません。)、相続人について新たな相続が発生し、相続関係人が当初より多くなり、遺産分割協議がまとまらないなどといった現実的な問題が生じ得ます。また、相続した不動産を売ったり担保に入いれたいと思っても、相続登記手続きをしていなければ、そのような処分行為はできません。

そこで、相続が発生した場合には速やかに相続登記手続きをされることをお薦め致します。

また、相続登記をする場合、その前提として、相続人間で遺産分割協議をするケースが一般的ですが、いざ親族間で遺産を分配しようという段階になると、なかなかスムーズに行かない場合も多いです。司法書士は単に登記手続きをするだけではなく、そのような場合の当事者間の調整役としてお役に立てます。

さらに、相続手続きはなにも不動産の名義変更(相続登記)に限りません。預貯金や株券等、様々な財産についても、それぞれ相続手続きが必要となります。そして、その一つ一つが大変手間のかかる作業です。例えば、被相続人名義の預貯金の口座を相続人名義に名義書換えするにも、金融機関ごとに所定の届出用紙があり、必要書類も異なり、その金融機関ごとの対応が必要となります。相続人を確定するために必要となる戸籍を集めることに始まり、金融機関へ平日の日中に何度も出向いて手続を進めるのは想像以上に手間と時間がかかる作業です。特に、平日の昼間時間の取れない方や、ご高齢の方にとっては相当な負担だと思います。

当事務所では、各種の相続手続きが必要となった場合に、その相続手続きに必要な書類や手続の流れをご説明の上、必要に応じて当事務所が書類を集めたり、金融機関の窓口での対応を代行する等して、手間と時間のかかる相続手続・遺産整理のサポートをさせていただきます。
 
【相続・遺産分割関連ページ】 相続,遺産分割の主な業務案内 相続,遺産分割業務について
相続登記の手続きの流れ 相続登記に必要な書類 相続関連業務の料金
相続業務に対する心構え Q&A トピックス
【遺言・遺言の執行関連ページ】 遺言書作成,遺言執行について 遺言,遺言の執行に関する業務
遺言書作成の手続の流れ 遺言書作成,遺言執行の費用 Q&A
トピックス    
 
 
お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。


相続・遺言 | 債務整理 | 成年後見 | 高齢者・障害者の方の財産管理 | 各種契約書作成 | 内容証明 | 債権回収 |
不動産登記 |(根)抵当権抹消等 | 会社設立 | 許認可申請 |
 
Copyright (C) 2011 司法書士法人山口事務所. All Rights Reserved.
法律事務所(弁護士)・司法書士のホームページ制作