八王子・日野・立川で登記業務,相続,債務整理,自己破産,過払いなど司法書士をお捜しならどんな事でもご相談ください。
司法書士 司法書士法人山口事務所
トップページ 弁護士との違い 報酬一覧 事務所案内 お問い合わせの前に お問い合わせ
個人法務
 
無料相談会実施中
個人法務メニュー
内容証明・債権の保全・裁判業務メニュー
不動産法務・登記メニュー
会社設立・起業支援メニュー
会社の登記・企業法務
社団法人・財団法人,NPO法人について
不動産業者さまへ
銀行,信託銀行さまへ
会計士・税理士事務所さまへ
高齢者福祉施設さまへ
自動車販売店さまへ
求人情報
セミナー講習会のお知らせ
インタビュー動画
携帯サイトQRコード
 
 

不動産登記(所有権の保存・移転・変更)に関する費用のご案内

所有権保存登記:20,000円(税別)~

課税標準額
所有権保存登記にかかる報酬
1,000万円以下 20,000円
1,000万円超 1,000万円ごとに 5,000円加算
1億円超 要相談
※報酬以外に所有権保存の登記申請には登録免許税という国税がかかります。税額は、課税標準額の0.4%です。 なお、所有権保存登記における課税標準額は、各地域ごとに定められた「新築建物課税標準価格認定基準表」により算定します。
※一定の要件を満たす住宅用家屋の売買の場合には、住宅用家屋証明書を添付することにより、上記登録免許税が課税標準額の0.1%に軽減されます。
※不動産登記法第74条第2項の規定による区分建物の所有権保存の登記については、敷地権の移転の効力があるものにあっては14,000円、その他のものにあっては6,000円を加算する。

所有権移転登記(売買,贈与,財産分与等):40,000円(税別)~

課税標準額(固定資産評価額)
所有権移転登記にかかる報酬
1,000万円まで 40,000円
1,000万円超 1,000万円ごとに 5,000円を加算
1億円超 要相談
※報酬以外に所有権移転の登記申請には登録免許税という国税がかかります。税額は原則として課税標準額(固定資産評価額)の2%です。ただし、現在は租税特別措置法の特別措置により、土地の売買につきましては1.3%となっております。この税率については毎年若干の変更が予定されており、具体的な税率の変化は以下のとおりです。
・平成23年4月1日から平成24年3月31日まで:1.3%
・平成24年4月1日から平成25年3月31日まで:1.5%
・平成25年4月1日以降:2.0%
また、一定の要件を満たす住宅用家屋の売買の場合には、住宅用家屋証明書を添付することにより、上記登録免許税が課税標準額の0.3%に軽減されます。
※区分建物の所有権移転の登記については、敷地権の移転の登記たる効力があるものに限り、14,000円を加算いたします。
※不動産の個数が1個を超える分については、1個について1,000円を加算いたします。
※立会を要する案件は、日当として20,000円~をいただきます。

売買,贈与,財産分与契約書等の作成等:10,000円(税別)~

 

各種書類作成・請求:500円(税別)~

作成、請求する書類
報酬
文案を要するもの(登記原因証明情報等) 1通:10,000円~
文案を要しないもの 1通:1,000円
法務局関係 他人作成の提出書類の調査・補筆 1枚:1,000円
登記簿閲覧・公図・登記事項要約書等 1通:500円
登記事項証明書・受領書・印鑑証明書等 1通:1,000円
役所関係 住宅用家屋証明 1通:5,000円
戸籍謄本・告知書等 1通:2,000円
住民票・戸籍の附票・評価証明書等 1通:1,000円
※報酬以外に上記書類の請求には、各役所所定の交付手数料がかかります。 
 
【関連ページ】 不動産登記の主な業務 不動産の各種登記について
不動産登記の流れ 不動産登記の料金 当事務所の心構え
Q&A トピックス  
 
 
お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。


相続・遺言 | 債務整理 | 成年後見 | 高齢者・障害者の方の財産管理 | 各種契約書作成 | 内容証明 | 債権回収 |
不動産登記 |(根)抵当権抹消等 | 会社設立 | 許認可申請 |
 
Copyright (C) 2011 司法書士法人山口事務所. All Rights Reserved.
法律事務所(弁護士)・司法書士のホームページ制作